江原さん霊能者へカテゴリの記事一覧

江原さん霊能者へ 


江原さんは、大学を卒業しました。

彼は、迷惑をかけ通しだった神社をなんの恩返しもできぬまま去りました。

新しい人生を始めるために。

彼は、空に向かい話をしました。

「神様、あなたは金色に輝く高価な寺や神殿よりも、そのお金を人のために役立てたほうがうれしいですよね!

私が立派な衣を着て人々に敬われるより、ボロを着ていても人に与える人生を歩むほうがうれしいですよね!」

彼はこの言葉の人生を生きることを誓いました。


江原さんは、今、霊能者として生きています。

彼の目標や、夢は、どんどん大きくなっています。


現在、日本の心霊レベルは、欧米諸国に比べると50年は遅れているといわれています。

彼はそれを確かめるため、また研究と学習のために、毎年スピリチュアリズム発祥の地、イギリスにいっています。

イギリスの霊能者たちは、まさに技術者として確固たる地位を築きつつあります。

特にヒーリングについてはその認知度は高く、イギリス全土の約1500病院によってヒーラーは受け入れられており、いつでも希望すればヒーリングを受けることができます。

また、職業的ヒーラーも約9000人いると言われています。

この国には心霊に関する団体、組合のほか、心霊学校まであり、心霊大国とも言えるアカデミックな研究がされています。

イギリスでは日本のように現世利益の色濃い心霊相談などあまりなく、霊能者は死後の世界を証明するデモンストレーターの役割が強いです。

こと心霊に関する限り、日本は困ります。

霊能者についても霊界の道具ではなく神だと思っている方も多いのです。

そして、一宗一派にこだわり、我欲の限りをつくしている人がいかに多いか。

彼は、正しい心霊知識を広める急務を感じております。

そして、いつかイギリスのように日本でも霊能者たちが横のつながりを持ち、共に世のため人のためにと神の道具として心理を人々に伝えられ日の来ることを、また天と共にしあわせを分かち合える日の来ることを、心から願っているのです。

第一に大切なことは、人間は霊であることを知ることです。

人は死んでも、霊魂となって生き続けるのです。

これは不変不滅の真理です。

ですから、この事実を人類のすべての人に知ってもらう、このことが一番大切なのです。

この、根本の事実を知ることがなければ、個人も人類も絶対救われることがないからです。

特に、死の恐怖、死別の悲しみ、人生に不幸を感じるという人間最大の三つの苦から救われることはありません。

人間が肉体のみの存在であるとすれば、他人と自分はまったく別のものということになります。

それゆえ、衣食住のどの1つをとっても、他人に与えれば自分が損をするとしか考えられないのです。

それゆえ、幸福もまた物質的・肉体的なものに限られてしますのです。

しかし、もし個人も人類全体も幸福になりたかったら、人間は必ず、霊の人生観に立たなければならないのです。

そして、その真理は道徳や宗教等からだけではわかりにくいのです。

人間は魂の価値観を持たなければ、物質主義的価値観・利己主義、すなわち不幸の生活原理しか出てこないのです。

霊の本当の知識が人間に広がれば、ここで初めて物質・肉体よりも心・精神を大事にするようになるでしょう。

私たちはみな、永遠に進歩向上の途をたどり、宇宙の万有は因果律の支配を受けるのです。

彼は、今までの人生の中で、これらのことを学びました。

そして、実践と普及の道を進むことが彼の使命だと思っています。

彼は言いたいのです。


心霊は、「非科学ではなく、未科学なのだ」と。


↓ そうなんです!  ↓ 江原さん修行の場所

【送料無料】《ガーデンファニチャー セット》 ジュノ テーブル 5点セット シートパッド付

キレーィ!!  ↑ クリック! ↑ チェックしてみて!


(*^o^*)       キャッ(^^*))((*^^) キャッ

↑ 見ました!!  ↑すばらしい。 ↑見た人はエライ!!


やっと、行く道が定まりましたね。






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。