道端ジェシカがヒーラーに興味あり



モデルの
道端ジェシカは、
“スピリチュアル好き”を公言していて、
「引き寄せの法則」でブームを起こしました。

さらに、その日にあった感謝するべきことをノートの左に書き、
かなえたい夢を右に書く“感謝ノート”を書き続けています。

そんなジェシカが、
「道端ジェシカのスピリチュアル体験記」
の連載第一回目となる企画で、
今、スピリチュアル業界で話題の
「シータヒーリング」の創始者である
ヴァイアナ・スタイバル氏と対談しました。

「意識を上昇させて身体をスキャンする」
「創造主のエネルギーとつながって癒やしを得る」
「守護天使を見る」「夢の実現を助ける」

といった、スピリチュアルなワークで、
人々を健康で幸せに導くという
「シータヒーリング」に興味があるようで、
「将来はセラピストやヒーラーといった道に進みたい」
と、夢を激白しました。

ヴァイアナ氏は対談中にジェシカのリーディングを行い、
「あなたの手を握った時に色々なシーンがフラッシュのように見えました(中略)、
スピリチュアルの面で忙しくしているのが見えました」
と伝えました。

さらに、ジェシカが、29歳でスピリチュアルの面で忙しくすることで、
アメリカから映画出演のオファーがある可能性も示唆して、
「扉を開くこと」が成功につながると語りました。

対談中、ヴァイアナ氏から「地球を変える力をもった方」
「世界中の子どもを助ける立場になる」
と、絶賛しました。

ジェシカは、
「こんなに褒められちゃっていいのかな」と謙遜していました。

幸せの引き寄せの力が日々、大きくなっているジェシカですが、
まだまだこれからも奇跡を起こしてくれそうですね。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。