『熊野古道』で宇多田ヒカルがパワーアップ


紀伊半島南部にある『熊野古道』。

熊野古道は、熊野三山
(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)
に詣でるための道で、
世界遺産として登録されています。


そんな日本有数のパワースポットに、
無期限活動休止中の宇多田ヒカルが
9月末ごろに訪れていました。
自身のツイッターで、
熊野古道へ女ひとりで巡礼をしていたことを明かしてくれました。

しかしその道中、足首を捻挫してしまったというのです。

内出血を伴いひどく腫れたものの、民宿で一晩休むと、
その腫れもひき、案外歩けてしまったため、
巡礼を続行。

しかし夜になると再び腫れるということを繰り返しながら、
なんとか3日間歩き続けました。

東京に帰ってから、
病院に行くと、じん帯損傷と診断されというのです。

宇多田は、「骨は大丈夫だったけど、靱帯が傷んでるとのこと」
と診断されたことを報告。
11日のツイッターでは、
「靱帯ちょっと伸びちまった」
とかなりの症状だったようです。

そんな大変な状況なら、
普通の道を歩くだけでもかなりの激痛が走ったでしょう。

険しい山道である熊野古道を、
靭帯損傷しながらでも3日間、宇多田が歩き続けられた理由とは、
なんだったのでしょうか?

スピリチュアルに詳しい関係者によると、
「熊野古道は昔から修験者たちが歩いたところ。
ヒーリング効果のほか、忍耐強くなったり、
眠っている底力がわいてくるという効果があります」

もしかしたら野古道で宇多田は、
パワーを充電できたのかもしれません。



○安室奈美恵もパワースポット巡り

ちょうど同じぐらいの時期に京都の金閣寺に、
安室奈美恵が訪れていたそうです。

茶色の帽子を被り、
グレーの長袖Tシャツにデニム姿といういでたちで、
安室を目撃した人によると、
「帽子は被っていたんですけど、凄い綺麗な人で目立っていました。
それに12cmくらいあるヒールも履いていました。
ここは砂利道だし、周りも山道なのに、あれで来たんだ...と。
スターは凄いと思いました」
と話したそうです。

その翌日には、またヒールで銀閣寺に現れたそうです。
スピリチュアルなことに詳しい関係者によると、
「金閣寺や銀閣寺には、
潜在的な自分の力を目覚めさせる効果があるんです。」
と語っています。

宇多田や安室ともに、
パワースポットで受けたインスピレーションで、
いい作品を生み出してくれるのでしょう。
これからの活躍がとても楽しみです。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。