『小さいおじさん』がいろんなところに登場


最近、
よく見かけると芸能人が言っている、

という妖精のような存在がいます。

大きさは親指大から30センチぐらいのものもいて、
格好も普通のおじさんから侍のような外見まで、
目撃した人によってさまざまなようです。


この『小さいおじさん』が、
ちかごろ人気アイドル
AKB48の周辺によく現れており、
しかも今までに無かった種類もでてきているようです。


これまで数々の目撃情報があり、
雑誌やテレビでも紹介されてひそかなブームになりましたが、
その正体は全く明らかになっていません。


それでも、
小さいおじさんの目撃情報が飛び交っています。

ダウンタウンの浜田は、
子供の頃部屋で勉強していると、
小さいおじさんが窓の外から
「オイ、オイ!!」
と呼びかけられたことがあるそうです。


雨上がり決死隊の宮迫は、
夜中あまりの騒がしさに目を覚ますと、
何人もの小さいおじさんたちが、
自分の上を飛び回っていたそう。


AKB48の
倉持明日香は、
『新・堂本兄弟』で、
自分の家に『小さいおじさん』が出ると発言していました。

彼女は以前より各所で家に
『緑色の服を着た小さいおじさん』
が出ると言うことを明かしていました。

彼女の部屋に出るおじさんは
「眼鏡をかけてて、鉛筆をこの辺(右耳)にさしてる」
「自分の机の上とか、トイレの便器とかを歩いている」
のだそうです。

ところが、最近では別のもいて、
部屋に出て来るのは小さいお爺さんとお婆さんなのですが、
なんとお爺さんの顔が
“タマネギ”
でお婆さんの顔は
“梅干し”そっくりなのだとか。

そんな二人が、
部屋に小振りの野球場と共に現れてキャッチボールをしているそうです。


この『小さいおじさん』を目撃したAKB48メンバーは他にもいます。

現在、AKBの大島優子は、
家で寝ている時に、
誰かの気配を感じて目を覚ましたところ、
『小さいおじさん』が彼女の紙を三つ編みにしている現場を目撃してしまったそうだ。
ちなみにこの『おじさん』もやはり20センチぐらいの大きさで、
スーツを着ていたというのです。

この『小さいおじさん』は、
一説に幸運を運んでくれる妖精のような存在だといわれています。

実際、大島優子も倉持明日香もドラマや派生ユニットなどと、
活躍の場を増やしています。

今年も変わらず高い人気を集めるAKB48だけに、
もしかすると今後も目撃するメンバーが出てきそうです。

小さいおじさんを見つけると、
しあわせになれるかもしれませんね。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。