天河神社に奇跡の参拝をした篠田麻里子


天河神社は、
飛鳥時代に創建されたとされる神社ですが、
「縁がなければたどり着けない場所」
と言い伝えられていて、
出発当日に用事が入って、
何度も参拝を挑戦している人もいるそうです。

「芸能の神(水の神=水商売の神)」
として崇められ、現在も芸能関係の参拝者が多いことで知られています。

芸能人からの寄進があったり、
行事の際にはアーティストの演奏奏上なども行われています。

有名なアーティストでは、
奈良県出身の
「KinKi Kids」の堂本剛がいます。

2011年4月に発売されたソロ名義の
『縁を結いて』
(えにをゆいて)
という曲では、
天河神社に滞在中に歌詞の原型を書き、
ミュージックビデオもここで撮影したそうです。


そんな芸能のパワースポットへ参拝を果たしたことを、
元AKBの篠田麻里子が報告していました。

帰り道にふと立ち寄った、
「丹生川上神社下社」では、たまたま宮司の方と出会えたことから、
「年に一度しか入れない75段の階段がある、御本殿を参拝することができました」
と強運ぶりを発揮したそうです。

「なんとも貴重な体験」と感動しきりの様子で、
「行く先行く先勉強になって本当楽しい」「また会いに行こう」
と再訪したい思いを書いていました。

AKBのじゃんけん大会では、
神社を数社参拝して勝利したと話していたように、
神社には縁があるようですね。
篠田のこれからの活躍を期待しています。






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。